AJ Pearce

AJ Pearce is a boutique wine project that was started by great friends, Andrew Renda and Jarred Pearce.  Andy and Jarred met in 2005 when Andy hired Jarred to work alongside him at Vintner’s Collective in downtown Napa.

Prior to Andy’s career in wine, it was a love of food and the restaurant industry where he first gained experience. Like many others, his first job was as a dishwasher for a gourmet caterer in his hometown.  By age seventeen, he began cooking at The Country Club in Brookline MA, which is home to three US Opens, and the 1999 Ryder Cup.  It was there where he was first introduced to the pairing of haute cuisine and world class wines.  After several years in the food industry, front and back of the house, he chose to start his quest to obtain more knowledge about the world of wine and spirits.  The next eight years were spent helping to manage retail wine shops in the Boston area.  His exposure was not just limited to California wines, but to a broad spectrum of global offerings.  Countless hours were spent tasting in order to gain a more refined palate and true understanding of what the world of wine has to offer.  This passion for a lifelong career in the wine industry was set in motion, and it was time to relocate.  Andy and his bride to be Kelly, sold all of their belongings and packed a car to make the pilgrimage from Boston to Napa, no jobs, just a destination, the legendary Napa Valley!  They made a temporary home in a rental cottage as Andy pursued his dream, putting his passion and knowledge for wine to the test.  The better part of the next decade was spent as the Director of Sales of Vintner’s Collective surrounded by top boutique producers.  More importantly over that stretch, Kelly and he got married and now have two beautiful children Maxwell and Adelaide.  His family is his driving force.

AJ Pearceは素晴らしい友人、Andrew RendaとJarred Pearceによって始まったブティックワインプロジェクトです。

AndyとJarredは2005年、AndyがJarredを雇ってNapaのダウンタウンにあるVintner's Collectiveで彼と一緒に働くようになりました。

アンディのワインのキャリアに先立って、彼は最初に経験を得たレストランやレストランの愛でした。

他の多くの人と同様に、彼の最初の仕事は彼の故郷のグルメ食堂の食堂の食器洗い機だった。

17歳までに、彼は3つのアメリカのオープンがあるブルックラインマサチューセッツ州のカントリークラブと1999年のライダーカップで料理を始めました。

それは彼が高級料理と世界クラスのワインのペアリングに最初に紹介された場所でした。

数年後の食品業界では、家の前と後ろで、彼はワインと精神の世界についてのより多くの知識を得るために彼の探求を開始することを選択しました。

次の8年間は、ボストン地区の小売店の管理を手伝っていました。彼の暴露は、カリフォルニアワインに限られたものではなく、幅広い世界的な製品にまで広がっていました。

ワインの世界が提供しなければならないことをより洗練された口当たりと真実の理解を得るために無数の時間が試飲に費やされました。

ワイン産業における生涯にわたるキャリアに対するこの情熱は動いており、移転する時が来ました。

アンディと彼の花嫁はケリーになり、ボストンからナパ、就業者なし、目的地、伝説的なナパバレーへの巡礼をするために車を詰め込んだ。

アンディは自分の夢を追求し、ワインの情熱と知識をテストに残しながら、レンタルコテージで一時的な家を作りました。

次の10年間で、Vintner's Collectiveのセールスディレクターとして、最高のブティックのプロデューサーに囲まれた場所で過ごしました。

もっと重要なのは、ケリーと彼は結婚して、今では2人の美しい子供マクスウェルとアデレードを持っています。彼の家族は彼の原動力です。

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

©2016 by BOOZER TRADING    info@boozer-td.com